クレジットカード現金化では分割払いができますか?

2016年6月6日現金化 Standard

クレジットカード現金化は一回払いや分割払い、リボ払いなどが可能

クレジットカード現金化と言うサービスでは商品をクレジットカードで購入すると即日現金化できると言う特徴があります。
このサービスを提供している現金化業者は貸金業者では無いです。
クレジットカードでショッピングされた時と同様なのでその後の支払いはカード会社に行うことになっています。
クレジットカードにもよりますが支払方法は一回払いや分割払い、リボ払いなど様々です。
高額なので一回払いでは厳しいと言う場合は分割払いやリボ払いを選ぶことが可能です。
最近のクレジットカードでは後から支払方法を変更できるものが多くなりました。
ショッピングされた時に一回払いを選んでいても、後でWEBからリボ払いに変更すると言ったことが可能なのです。

分割払いは

分割払いは支払回数を指定するお支払方法です。
6回や12回や24回など都合の良い支払回数を選べます。
同じ金額であれば支払回数が多いほど毎月の支払額が少なくなり支払しやすくなります。
その代わりに年15%ほどの金利手数料のお支払が必要です。

リボ払いは

リボ払いは毎月無理のない最低金額でお支払する方法です。
余裕が無い月でも最低金額で良いので支払いしやすいです。
さらに毎月一定額なので、毎月いくら支払すれば良いか分かり易いと言うメリットもあります。
その代わりにリボ払いも分割払い同様に年15%ほどの金利手数料がかかります。
最低金額以上なら自由に支払できて便利ではありますが、支払期間が長くなり金利手数料の支払金額が多くなると言うデメリットがあります。
再度クレジットカード現金化をご利用し、リボ払いで支払いすると言った行為を繰り返すのは危険です。
これは分割払いで繰り返すのも危険なので止めた方が良いです。

・遅延損害金に注意
もし支払いが困難になり遅延すると遅延損害金の請求が来てしまいます。
遅延損害金は遅れている日数に発生し、年14.6%支払うことが必要です。
金利手数料とは別途支払いしますので余計な負担が増えてしまいます。
うっかり支払いを遅延してしまった時は速やかに支払いを再開して下さい。